爆発遮断ロータリーバルブ

爆発遮断ロータリーバルブの画像

特長

  • 爆発遮断機能を持つロータリーバルブ
  • ローター羽根8枚構造で、常に2枚がシールする構造
  • 可燃性の粉体を使用した爆発実証実験済み
  • ファイクジャパンとの共同開発品
  • 販売元は、ファイク・ジャパンとなります。

爆発実証試験

試験容器内で発生した爆発がロータリーバルブ排出側に来ておらず、爆発を遮断しています。

爆発実証試験の画像(横向き)
爆発実証試験の画像(縦向き)

仕様

型式 FDRM型
使用温度 +50℃※水冷ジャケット式高温モデル有 お問い合わせください
使用圧力 -15~+15kPa
標準材質 ケーシング 鋳鉄、SCS13
ローター FC200/SS400、SCS13/SUS304
シャフト S45C、SUS304
軸封 テフロングランドパッキン※エアパージ仕様も対応可
オイルシール(NBR、シリコン、バイトン他)
接続フランジ JIS 5K FF、JIS 10K FF、ANSI 150
ローター型式 オープン型
駆動方式 標準:直結駆動
オプション:チェーン駆動
放散圧力(Pred) 100kPaG以下
適合爆発防護規格 NFPA

排出機能

接続口径

ローター容積[L/rev]

オープン型 理論容積

理論排出量[m3/h](オープン型)
10rpm 時 20rpm 時 30rpm 時
150A 4.60 2.76 5.52 8.28
200A 9.40 5.64 11.3 16.9
250A 16.0 9.60 19.2 28.8
300A 25.0 15.0 30.0 45.0

寸法

詳細型式 接続口径(φA) 高さ(H) 概算重量(kg)
FDRM-150 150A 330 100
FDRM-200 200A 380 140
FDRM-250 250A 440 180
FDRM-300 300A 490 230
爆発遮断ロータリーバルブの寸法図