解砕機・ほぐし機

サニタリータイプ解砕(ほぐし)機
(スクリーンタイプ)

特長

  • 塩、砂糖など凝集性のある固まりの解砕(ほぐし)
  • 製造工程で凝集してできるブロッキングの解砕(ほぐし)
  • ウェットケーキなどの解砕(ほぐし)
  • 様々なスクリーンにより製品粒度の調節が容易
  • サニタリー仕様で容易に分解・洗浄が可能
  • 省エネルギーで音も静か

解砕機・ほぐし機

サニタリータイプ解砕(ほぐし)機
(くし歯タイプ)

特長

包装時の固まりや行程中のブロッキングを解砕(ほぐす)するのに最適です。 サニタリー式ですので、簡単に分解・洗浄できます。

  • くし歯タイプで処理能力UP
  • 粗目の製品に適します

仕様

標準仕様 (SKC Type)

型式/口径 概略能力(㎥/Hr) (概略)動力
SKC-150 3.0 0.4~
SKC-200 6.0 0.75~
SKC-250 10.0 1.5~
SKC-300 18.0 1.5~
SKC-350 40.0 2.2~
SKC-400 39.0 3.7~

(注)能力及び動力は粉体の物性、ダマの大きさによりそ れぞれ異なりますので、予めテストにより確認させてください。